障害物に突き当たった時、それを嘆いてはならない。それは成長の機会を提供してくれているのだから。

LINE@で友達募集中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。